フィードは「未来」に着眼点を置いた経営理念を持っていて、会社概要の情報量が多く信頼と成長性を兼ね備えています。

首都圏エリアで人気の不動産会社フィード(代表中村建治)を2chや評判サイトからまとめ

MENU

会社概要・経営理念

株式会社フィードの会社概要と経営理念について公式ホームページの情報を元に解説しながら紹介していきます。

 

 

会社概要

設立は2007年(平成19年)8月でリーマンショックが起こった年に設立された会社です。
2007年~2008年にかけて、多数の不動産会社が廃業に追い込まれた時期でもあり、
そこを乗り切って現在の会社にまで成長させた点は評価できます。

 

決算情報を見る限り、軌道に乗り始めたのは2012年7月期からだと推測できます。

 

代表は中村 建治氏で、当サイトで度々紹介していますが、
同業大手で断トツのトップセールスとして活躍した実績のある敏腕営業マンが独立して設立した会社です。

 

資本金は9,900万円です。現時点の売上高や仲介をメインにしている事業内容を見れば、充分な水準だと言えます。
こちらも決算情報の内容に連動した話ですが、売上に対して負債が少なく、キャッシュフローが年々増加しているので、
資金力は信頼できます。

 

株式会社フィードの事業内容イメージ

事業内容は不動産売買・仲介を中心にリノベーション事業、建設事業、広告代理店事業などを行っています。
2chや転職サイトの口コミ投稿を見ると、現時点ではほとんどの新入社員は不動産売買・仲介事業に配属されているようです。

 

取引金融機関が多いのは不動産業界の特徴で、加盟団体についても、
真っ当な不動産会社として必要な加盟団体はしっかり抑えているようです。

 

 

経営理念

 

「FOCUS ON THE FUTURE」
大切な人と街と社会の未来を真っ直ぐに見つめて

 

 

フィードの使命
一 社会の未来をまっすぐに見つめて 全力で事業に取り組み
  社会から真に必要とされる企業となる

 

一 お客様の未来をまっすぐに見つめて 全力で事業に取り組み
  お客様の暮らしに有意義な時間を提供できる企業となる

 

一 社員の未来をまっすぐに見つめて 全力で事業に取り組み
  社員の人生を物心両面において豊かにできる企業となる

 

 

 

以上がフィードのホームページの経営理念で紹介している内容です。
「未来」という言葉にこだわっている点が感じられます。
「未来」の捉え方は様々な考え方があります。

 

 

 

2chや転職サイトの口コミ投稿で見える社風と照らし合わせてみると、

 

「お客様の未来をまっすぐに見つめて」
主力のマンション事業は、売る人にも買う人にもメリットが多く、特に買う方は人生で最大の買い物でもあり、
賃貸生活からマンション購入をする事で未来が明るくなる要素を秘めています。
こうした不動産という事業性から使った未来を感じられます。

 

「社員の未来をまっすぐに見つめて」
現時点でも多数の女性の管理職が活躍していて、高給取りの若手営業も多数いるようです。
社員がフィードで働く事によって、営業スキルを磨いて生活も豊にさせるという面では有言実行できているのではないでしょうか?
現状ではまだ実績が少ないかもしれないですが、独立支援制度や今後展開を計画している新事業が多数あるようです。
表現を変えるとポストが多数用意されている事になります。
頑張った社員には明るい未来への道を用意しているという意味もあるのではないでしょうか?

 

「社会の未来をまっすぐに見つめて」
こちらの内容は、他の2項目やスローガンで登場した「未来」というワードを強引に当てはめたような印象を感じました。
全身全霊で仕事に取り組んで社会に求められるといった内容で、ビジネスの基本骨格です。

 

全体的には、ベンチャー企業らしく芯が遠って綺麗にまとめられた経営理念であり、
実際に理念に基づいて運営している面も多数感じられます。